高伝館
針すなお

ご挨拶

「和気・合気・烈気」をモットー(心得)とする高伝館道場です。
「合気道」と「体の杖」両武道の稽古に励みます。
故・植芝盛平翁創始の合気道は、日本から世界各国に広く普及しています。
体の杖は、高伝館館主・針すなお師範が合気体術を基に創始した杖と剣による武器技です。 杖(127.5cmの樫の棒)を持って、相手の剣や杖の攻撃をさばき、たしなめます。 約80本の型があります。

館主 針すなお

高伝館館主 針すなお

佐賀県生まれ。漫画家。(朝日新聞・佐賀新聞などに執筆中)武道家。
合気道八段師範、体の杖創始。